手打ちうどん作り

食欲の秋ですね!

何かおいしいものみんなで作りたいね♪

あれ、こんなところに強力粉が余ってる~早く使わなきゃ!

という事で、みんなで手打ちうどんを作りました。

まずは足でふみふみ。

dscn9420

力を合わせて、みんなで踏み踏み!!

dscn949

いい感じに柔らかくなったところで、綿棒で伸ばします。

dscn9464 dscn9463

驚いたことに、みなさんとても慣れた手つき。

話を伺うと、お米が不足していた時代は、毎日うどんを作って食べていたとの事。

「うどんが食べられればまだよかったよ!」「おいもがメインだったわね」と、今では想像もつかない食事情を乗り越えられてきた皆さんならではの技なのです。

そして、今でもその時の記憶はしっかりと手先に残っているんですね。

大変な時代を生き抜いてきた皆さまへの尊敬の念を新たに抱きました・・・

麺を伸ばしている傍らでは、奥様方が具材の下ごしらえ。

dscn9430 dscn9457dsn9431

ここでも、昔の思い出話が・・・

奉公に行っていた家の奥様に怒られて、物陰で泣いていたところを、その家の坊ちゃんが

「どうしたんだい?また叱られたのかい?泣くのはおよし」

と、こっそり小遣いをくれたと・・・

「それが私の初恋♡」と顔を赤らめて話してくださったNさん。

なんだか、朝のN〇K連ドラのような話ですね。

そんなこんなで、麺も伸びたか~?と思ったら、なかなか伸びていない!!

麺奉行と言わんばかりに、最初は口出すだけだったKさんが「もう見ちゃおれん!!」と自ら麺伸ばしに立ち上がり、他の人に渡してくれない!!(笑)

dscn9470

このKさんも、元は職人。(電車を作っていたそうです!)

伸ばし方にもこだわりがあるんですね!!

dscn9472

なんとか伸ばし切った麺を細く切り、うどん麺の完成!!

うどんはけんちんうどんにして、おいしくいただきました。

p_20161014_123536

めちゃくちゃおいしかった!!!こしがあって、何の混じり気もない美味しい麺でした。

おすそ分けをいただきましたが、おつゆも一滴も残さず、完食してしまいました。

「来週は何作ろうか!?」と、もうすでに来週に向けて献立を考えていた方もいらっしゃいました(笑)

次は、何作りましょうかね!?

  • 青空ケアセンター訪問介護
  • 青空ケアセンター居宅介護支援
  • 宅老所えん
  • デイサービスそら
  • 小規模多機能あおぞら
  • 小規模多機能洲崎えん
横浜市金沢区泥亀1-15-2 ひいちやビル3F
045-791-6614